刺繍作家 高嶺 尚子

  • プロフィール
  • 作品
  • お仕事
  • 日記
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram

日記

2021.11.25

「まだまだつづく!」

新作の「まだまだつづく!」が完成しました。太衣サイズ(394×509mm)に額装する予定です。夫とむすめと過ごす何でもない日々、だけど「彩る日々」をテーマに絵を描き続けています。「まだまだつづく!」もそのテーマの中の1枚です。この絵は自分が今まで読んできた、たくさんの漫画をモチーフに描きました。個展を開いた際、是非細かいところまで見て頂けたらなと思う絵になりました。そして、漫画好きな方とこの絵を見ながら、語り合えたら幸せだろうなとも思います。

子供の頃から、漫画が大好きです。小1で初めてコミックスを読み、小2で初めて少女漫画雑誌(りぼん)を買いました。
小3で初めて怖い漫画を勧められ、表紙に触れただけで呪われそうな漫画があることを知りました。小学校高学年では、少年漫画の登場人物に憧れ、切り抜きも作りました。

中1で漫画から恋のあれこれを学び、スポーツの素晴らしさも知りました。高2で、漫画の主人公に憧れ、その主人公と同じように美大を目指すことを決めました。浪人1年目、漫画を読んでいる場合ではないのに、夜な夜な友人に借りた漫画を読み、その漫画の悲しすぎる結末に立ち上がれなくなるほど大泣きし、引きずり過ぎてしばらく陰鬱な気持ちでデッサンをしていた時期もありました。大学3年のとき、漫画のトリックに驚き過ぎて、地面に漫画を落としたこともあります。社会人になり、職場の人に漫画を借りて、そのあまりの面白さに初めて大人買いをしました。今もその漫画は終わっていません。

本当にたくさんの漫画に励まされて、生きてきたなぁと思います。自分が思い返す漫画のそのほとんどに色が付いていて、雑誌の表紙やカラーページ、付録やコミックスの表紙の色が記憶に強く残っています。ワクワクして手に持った色は、ずっと残るのだなと思います。

むすめが生まれて、むすめと夫と家族で漫画を楽しめたら、どんなに素敵だろうと思ってきました。そして昨年、それがついに実現し、一緒に涙を流したり、好きな場面や好きなキャラクターについて散々語り合いました。クイズを出し合うほど、家族で読み込みました。これからも、色々な漫画を楽しむ生活はまだまだ続いていきます。

ここに、家族それぞれが初めて読んだコミックスを記録しておこうと思います。

むすめ(当時7歳)「鬼滅の刃」
夫(当時6歳)「キャプテン翼」
わたし(当時6歳)「がんばれ!キッカーズ」
なんだか、すごく時代を感じます。