刺繍作家 高嶺 尚子

  • プロフィール
  • 作品
  • お仕事
  • 日記
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram

日記

2021.09.07

全部繋がる

いろいろ心配はありますが、むすめの2学期が始まりました。夏休みの間むすめは、わたしの妹に教わりながらレジンでアクセサリーを作ったり、わたしとネックレスやミサンガなども作りました。

外に少しも出ず、家族以外の人に会わない日でも、むすめは自分で作ったアクセサリーを組み合わせて毎日オシャレを楽しんでいました。宿題をしているときも、ピアノの練習をしているときも、ゲームをしているときも、ぼーっとYouTubeを見ているときも、むすめは常にカラフルですごく良いな〜と横目で眺める夏でした。

わたしは、5月から低音障害型感音難聴の治療を続けています。最初は右耳から始まり、今は両耳を治療中です。ようやく良くなる兆しが見えてきたような気がします。幸せなことに人生でこんなに体調を崩した事がなかったので、初めてのことに戸惑い、病院へ行って、後はとにかく耐える!という日々を過ごすしか思いつきませんでした。

病院の先生やいろいろな人と話す中で、出発点は耳でも、自分の体や脳や心は全部繋がっていて、その全部を見つめて治していくということを初めて知りました。

もう少し通院し休んで、また大きな作品の製作に戻りたいなと思います。
「ママ!せっかくいろいろな薬をたくさん飲んだんだから、薬の絵も描いたらいいんじゃないの!」とむすめに力強く言われたので、それもいつか描けたらいいね〜と笑いました。