刺繍作家 高嶺 尚子

  • プロフィール
  • 作品
  • お仕事
  • 日記
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram

日記

2021.11.06

にこりと微笑む

今日は、むすめが通っているピアノ教室の発表会でした。むすめは、「メヌエット」と「風の通り道」を弾きました。「風の通り道」では、初めてペダルも使っての演奏になりました。

7月末から毎日休まず練習してきたむすめ。しっかり続けてきたことを舞台でも見せてくれました。演奏が終わり、最後にお辞儀をしたときのむすめの笑顔が、忘れられないものになりました。

わたしは、人の前で話すことさえも全然上手く出来ないので、大勢の人の前で何かを表現することが出来る人をとても尊敬します。

絵も音楽も、毎日続けていくことが大事だという点では同じだと思っていましたが、音楽は身体表現でもあるので、より日々の積み重ねが大切なのかもしれないなと思いました。子供も大人も関係なく、毎日積み重ねたものをどんな場でも自分をコントロールして、その力を出せるというのは、やはりすごいことです。この気持ちを噛み砕いてむすめに伝えたいなと思います。