刺繍作家 高嶺 尚子

  • プロフィール
  • 作品
  • お仕事
  • 日記
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram

2019年 12月

2019.12.30

縫うということ

  布に針を刺すのが大好きです。刺繍で描くことも物凄く好きですが、糸でただ縫うこと自体がとても好きです。   小さな頃から、絵を描くことが好きでした。初めて、縫うことを知ったのは小

2019.12.27

メリークリスマス

      遅いクリスマス会をしました。明日もまた遅いクリスマス会をします。   今日、むすめがお友だちに渡したクリスマスプレゼントは、手作りのネズミの人形でし

2019.12.23

箱根へゴー!

  夫とむすめと1泊2日で箱根に行きました。芦ノ湖の風の冷たさに恐れおののきましたが、すごく楽しい2日間でした。   わたしは家にいるのが大好きです。しかし、むすめが生まれてからい

2019.12.21

目覚めよ!我が筋肉

  納戸でCDを探していた夫が、片手に大学の卒業制作作品集も持って出てきました。   夫もわたしも約16年ほど前に大学を卒業し、学生の頃の作品を見ることはほぼありません。懐かしさか

2019.12.20

駆け抜ける冬

                冬休み前で幼稚園が半日保育になったむすめと、午後は散歩をしたり公園で遊んだり、ドラえもん

2019.12.18

マジックショー

      幼稚園が半日保育になり、お昼前に帰ってくるむすめ。予定がない午後は、近所の公園へ行き、公園に落ちているたくさんのイチョウの葉で遊んでいます。   今

2019.12.14

美しい黄色

      リンゴをたくさんもらったので、アップルパイを作りました。リンゴの黄色やイチョウの黄色、とても美しい黄色を眺めることが最近多いです。   明日、このア

2019.12.09

丁寧に〜丁寧に〜

  現在製作中の絵です。「手紙」というタイトルです。   先日、夕飯のおかずに、夫とむすめが餃子を包んでくれました。むすめは料理をするときはいつも、何かを設定してその想像の世界の住

2019.12.02

未知との遭遇

  昨日、父が育てた大きなヤツガシラをもらいました。湿り気のある茶色い毛に覆われた塊から白い触手のようなウネウネがたくさん出ていて、未知の世界の生き物を包丁1本で捌いているような気持ちになり