刺繍作家 高嶺 尚子

  • プロフィール
  • 作品
  • お仕事
  • 日記
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram

日記

2019.10.27

music

 

新作「music」が完成しました。額のサイズは全紙です。(545×727㎜)

 

夫とむすめと過ごす何でもない日々、だけど「彩る日々」をテーマに絵を描き続けています。「music」もそのテーマの中の1枚です。

 

ときどき、体や血の中にきっと音楽が流れているんだろうなぁと思う人と出会うことがあります。ものすごく憧れます。

 

わたしは不安定な音程で呟くようにしか歌えず、リズムに乗って体を揺らしたり手拍子を打つこともままなりません。音楽に強い苦手意識を持ったまま成長し、さらに大人になってからは自ら音楽に近づくことなく暮らしてきました。

 

しかし、むすめが生まれてから、音楽に触れる機会が一気に増えました。むすめと一緒に歌って、むすめの歌を聴いて、幼稚園の子供たちの歌を聴いて、むすめが観ていた番組で知ったミュージシャンを好きになって、毎日音楽をたくさん聴くようになりました。今年の春から、むすめが音楽教室に通い始め、ますます音楽を身近に感じるようになっています。

 

以前より身近になった音楽でも、まだまだリズムも音程も自分の体で掴むことは出来ません。ただ、音楽が鳴ると同時に空中にブワーっと舞い上がる、透明だけどカラフルな何かを感じることは出来るようになりました。

 

いつか、自発的にカラオケに行ったり、ライブに行ったり踊ったり、自分の体全部で音楽に触れることが出来れば最高です。今は、音楽と共にわたしの頭上で舞う、彩る浮遊物の正体をもっと知りたいなと思います。