刺繍作家 高嶺 尚子

  • プロフィール
  • 作品
  • お仕事
  • 日記
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram

日記

2019.05.07

水の中の世界

連休が終わり、むすめの幼稚園では水泳教室が始まりました。年長さんになったので、むすめにとって最大の難関である顔つけもしなければなりません。

 

3月頃から、お風呂で顔つけの練習を始め、すごい速さでほんの少しだけ顔をつけるというむすめの瞬間芸に、拍手を送る日々でした。

 

そして連休中に、水中眼鏡を買い、湯船にビー玉やおはじきを沈め、顔つけをしながら湯船の底のキラキラを眺めたり集めたり…

 

最初はむすめと一緒に盛り上がりましたが、だんだんこちらの声も聞こえない様子で顔つけを繰り返し、ビー玉やおはじきを拾い集めるむすめの姿は、黄色い眼鏡をかけたストイックな海女さんのようでした。