刺繍作家 高嶺 尚子

  • プロフィール
  • 作品
  • お仕事
  • 日記
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram

日記

2016.12.15

冬の思い出

image

 

子供の頃、母にバッグやティッシュカバー、セーターなどいろいろなものを作ってもらいました。写真は、母が編んでくれた毛糸の靴下です。わたしが幼い時に履いていた靴下を今むすめが履いて、家の中をウロウロしています。

小学生のとき、母は上履きが冷たいといけないからと、少しモコモコした中敷を上履きに入れてくれました。その中敷は黄色で、脱ぐととても目立ちました。脱ぐ度に、男子にからかわれるのがとても嫌で、何回も外そうと思ったけど母を想うと外せませんでした。
寒くなってきて、少し冷たい靴を履いたとき、床の冷たさを足で感じたとき、いつも思い出します。鼻の奥がツンとなる、なんとも言えない思い出です。