日記

2016.03.27

似ているけれど全然違う

最近、わたしとむすめが似ているなと思うことが多々あります。親子だから当たり前なのかもしれないけれど、発見する度に新鮮に驚いてしまいます。
パンが好きなこと、粘土や本が好きなこと、気分転換がすごく早いところ、何かを選ぶときにほとんど迷わないところ、などなどいろいろです。
反対に決定的に違うところにも、最近気付きました。わたしは色んなことがゆるゆるですが、むすめはどうやら几帳面な様です。遊んでいる途中、ちょっとしたことなのに、「向きがちがう!」「順番がちがう!」と指示してきます。わたしが少ーし閉め忘れた棚を無言で閉めて見つめてきたりします。
もう少しむすめが大きくなったら、容赦なく注意されそうなので、今から少しずつだらしなさを改めようと思います。まずは色んなものの蓋をキチンと閉めるところから!