日記

2016.02.08

お粘土タイム



最近、むすめが粘土遊びに夢中です。
粘土遊びを始めると長く、アイロン台に新聞紙と粘土板を置いて、そこに向かい合って座り、あとはひたすら作ったものをお互いに見せ合います。
途中、歌を歌ったり、大好きなお粘土お姉さんのモノマネをしたり、地味ながらも盛り上がります。いよいよ調子が出てくると、むすめはよりダイナミックになり、気が付けば粘土板以上に床のマットや洋服が粘土でビチビチになっています。
でも大丈夫です。むすめの「たのしーねー!!」を聞くと、粘土のビチビチも少し可愛く見えるから。