日記

2012.07.17

バッタとパンジーと渋谷

Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「スイスの絵本画家 クライドルフの世界」を
見てきました。
色がとてもキレイでユーモアがあって、胸がドキドキするほど素敵でした。
特に「バッタさんのきせつ」という絵本の原画が、思わず笑ってしまうほどよかったです。

頭の中がバッタとパンジーでいっぱいで、夢うつつのまま外に出ました。
すごい暑さにハッとし、渋谷の人の多さにぎょっとしました。
バッタとパンジーにぼんやりしていたら、渋谷は歩けないのです!