日記

2010.10.14

オバケ

2作目の絵本の1部分です。オバケがいっぱいです。

今日、資料を返しに図書館に行きました。絵本の参考に児童図書コーナーに立ち寄ると、
怖い本のコーナーが!!
妖怪は好きだけど、幽霊や怖い話がすごく苦手です。昔、姉と2人でお化け屋敷に入り、
曲がり角で会った最初のオバケに取り乱し、呼び止める姉を振り切って、1人で非常口から
逃げたことがあります。大人になった今も、お化け屋敷は入れないし、ホラー映画もドラマも絶対に観れません。
だけど、怖い本や漫画はちょっと読みたくなります。本や漫画なら音もないし、自分のペースでそぉ~~~っと怖い場面と向き合えるからです。でも、夜お風呂に入るとき読んだことを必ず後悔するので、やはり横目で眺めるぐらいにしたほうがいいのです。